い し は ん
平塚 
幸せなお墓づくりを演出します。

霊園・墓石・お墓に関してお気軽にご相談ください。
   フリーダイヤル
0120-58-6616

お問合せ
 
home
平塚市土屋霊園
平塚霊園「那由佗の郷」
茅ヶ崎霊園「永久の郷」
各宗寺院
永代供養墓 
お墓の改修リフォーム 
お墓のお引越し(改葬)
生前のお墓(寿陵)
ペットのお墓
お墓Q&A
お客様の声 
石半3つの安心 
会社概要

 お墓Q&A お墓の改修リフォーム
 TOP  ▸「お墓の改修リフォーム」に関するQ&A

25年ほど前に建てたお墓がありますが、お墓の囲いが崩れてしまっています。そのため、お墓を建て替えようかと考えています。しかし、全てを直すとなると費用もかかるかと思います。どうすればいいのでしょうか?
今でこそお墓の囲いである外柵にも御影石を使用していますが、数十年前はブロックや軟石の大谷石や白河石などを使うことが多くありました。そのため、風化してしまったお墓を直される方が現在増えています。
一般的には、今ある墓石はそのまま利用し、外柵とお骨を納めるカロートを御影石に直されることが多いです。もちろん墓石も磨き直したり、新しく建て替える方もいます。
今回の場合、外柵だけを直されるだけで見違えるほどきれいになると思います。また費用も全体を直されるよりは抑えることが出来るのではないでしょうか。
実際お墓を直すとなると、いくつかの改修すべき所があるかと思います。まずは信頼できる石屋さんに相談されることをお勧めいたします。
  before   after

   Copyright(C) 2018 Hiratsuka Ishihan Corporation. All rights reserved.