い し は ん
平塚 
幸せなお墓づくりを演出します。

霊園・墓石・お墓に関してお気軽にご相談ください。
 フリーダイヤル
0120-58-6616

お問合せ
 
home
平塚市土屋霊園
平塚霊園「那由佗の郷」
茅ヶ崎霊園「永久の郷」
各宗寺院
永代供養墓 
お墓の改修リフォーム 
お墓のお引越し(改葬)
生前のお墓(寿陵)
ペットのお墓
お墓Q&A
お客様の声 
石半3つの安心 
会社概要

 臨済宗 清雲寺 読経や座禅を体験したい人のきっかけに  
 TOP 寺院紹介 ▸永代供養墓 お寺の魅力を探る

 平塚市豊田本郷にある清雲寺では朝6時30分から本堂で住職と共にお経を読む『読経会』を開いている。

 「お経に親しんでもらえればということがきっかけで始めて20年以上経ちます」と話す北條住職。
 口コミで広がり常時7、8人の人たちが参加している。毎日通う人もいれば週に2、3度などそれぞれのペースで楽しんでいる。

 般若心経や観音経といった一般的に知られた経典の解釈を説いたり読み方の指導だけでなく、時には親睦を深めて食事会を開いたり、いろいろな場所へ研修会に出かけたりもする。
 「単にお経の勉強だけでなく、充実した生活が送れるような経験を得ていただければ」、と北條住職は話す。

 清雲寺ではこうした檀家以外でも参加できる宗教的な行事を多数開いている。 「お経を読みたい」「座禅を体験したい」とインターネットで調べて出勤前に訪れる人もいる。
 「般若心経を読みたいと思ってもどこで学んでいいか分からないという人が結構多い。是非そういう方々に活かしてもらえればと思っています。」

 毎月第2土曜日の同時刻から行っているのが『坐禅会』。
 坐禅を組み、境内の掃除などの作務をしたり、粥座(しゅくざ)と呼ぶ朝食を共にしたりしながら心身ともに鍛える。

 しばし心を清めて自分を見つめ直す…一般の場では味わえない時間を過ごせるのもお寺ならでは。
(平成18年8月)

   Copyright(C) 2018 Hiratsuka Ishihan Corporation. All rights reserved.